1. TOP
  2. お客様の声
  3. お客様インタビュー04

お客様の声

来たるべきインフレへの備えと、定年後の生活のために“保守的”な不動産投資を!

インフレヘッジ、イコール実物資産の不動産投資。

金融系の会社に勤めていることもあり、仕事柄、数年前からインフレのことが気になっていました。1年ほど前からデフレも止まってインフレ気味になってきたことに気づき、本気でインフレから自分を守る術を考え始めていたんです。ですがその時にはまだ、不動産に投資しようとは全く思っていませんでした。
ただ、それまでは債権や株は買っていましたが、インフレに勝てる金融商品は持っていなかった。それで月々とか年ベースで決まったキャッシュフローを生んでくれる投資先として、実物資産である不動産にもちょっと目を向けてみようかな、と思ったんです。インフレヘッジイコール実物資産、みたいなところですね。
でも不動産会社って怖いイメージがあって、会社に行ったら買うまで帰してもらえないんじゃないかとか、そんな風に思ってたんです(笑)。最初、楽待というサイトに登録したのですが、パートナーズさんは女性の方から連絡があって、女性だったら会ってみようかなって思いました。私にとってはまずそこが自分を動かした理由ですね。

実物資産である不動産で、お金に働いてもらいたい!

私の場合、不動産投資はキャピタルゲイン狙いではなくて、資産価値があまり下がらないことと、お金を不動産に代えてお金に働いてもらい、定年後の生活の足しにすることでした。初めて櫻井さんとお会いした時に、パートナーズさんはそういう手堅い物件を手厚く持っていて、安くはないけれど空室率が低いとか、価格の下落、変動率も比較的抑えられると聞いて私のニーズに合っていると思いました。そういう投資であれば危険な買い物ではないなと。色々ご紹介いただいて、結局4件保有させていただいています。これは私自身もビックリしたのですが、最初からそうするつもりだったわけではなくて、ローン返済をしながらも年金の足しになってくれる金額のキャッシュフローが欲しいと考えたら4件になりました。でも組み合わせによっては攻めの不動産投資ではなく、低リスク低リターンの堅実な守りの不動産投資もできるんだということが解ったので不安は小さいです。
パートナーズさんの安心感は、櫻井さんのお人柄と姿勢によるところも大きいですね。私が思っていた不動産会社の怖いイメージとは真逆の草食系の方ですし(笑)。凄いなと思ったのは、不動産初心者の私がどれだけ質問をしても、答えられないということが全くなかったことです。それとお会いしている時に、電卓を使ってその場で色々と概算を出してくれたこと。これは大きな安心感につながりました。櫻井さんの真摯な対応のおかげで、不動産投資は危ないものばかりではない、ということがよく理解できましたし。
これからは今までのようなキャピタルゲイン狙いではなくて、将来のインフレでお金が減ってしまうリスクから個人を守ってくれる、そんな保守的な投資先として実物資産投資の不動産に目を向けるのもいいのではないでしょうか。

仕入れに強いから、
私も自信を持ってご案内できます。

コンサルタント

アセットマネジメント事業部 投資一部 マネージャー
櫻井大衞

資格:不動産コンサルティングマスター / 宅地建物取引士 / 相続診断士

お客様からは「もし私がパートナーズの社長で、リテールの部門を立ち上げたとしたら、もっとガンガン行く営業マンを配属させると思うけど、櫻井さんは全く違うタイプで、その手堅さが安心感につながります」と仰っていただきました。確かに私は押しの強いタイプではないです。ただ、そういう私でもお客様に選ばれているのは、やはり弊社の仕入れの強さがあるからですね。お薦めできる物件は、毎週2回の物件会議で吟味に吟味を重ね、毎月1000件くらいの情報の中から、わずか10件ほどに絞られます。ですから、自信を持ってご紹介できるので、自然体でやり取りできるというのは常にあると感じています。もし、私が他社さんに転職して、どんな物件でも売ってこいって言われたら、全く振るわないと思うんです(笑)。

CONTACT
お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら(フリーコール)
0800-100-70230800-100-7023
(10:00~21:00)